• Pinterest
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

【mamage】マタニティブライズへ 妊娠月齢別ウェディングドレスの選び方

mamage by innocently

マタニティブライズのためのウェディングドレスショップ
『mamage(ママージュ)』

■4人に1人がマタニティウェディング!?

今や当たり前となってきているマタニティウェディング。
データとしては、結婚しているカップルの約30%がマタニティウェディングと言われています。

そこで、花嫁として気になるのはウェディングドレス。
お腹が大きくなっていくイメージって、なかなかしにくいですよね。

一般的には、
3ヶ月(8週~11週)くらいから少しずつお腹が膨らみはじめ
4か月(12週~15週)で、膨らみが認識できるようになり
16週以降になると、『妊婦さんかな?』とわかるくらいのお腹になります。
6ヶ月を過ぎた頃になると、グッと大きくなったと感じる方が多いみたいですね。

 

■ウェディングドレス選びのポイントは?

【妊娠初期】
下腹部が少し膨らんできて、バストが張ってくるこの時期は、
体調に個人差が出る時期でもあります。
ご自身の体調に合わせて、無理のないドレスを選ぶことが大切。
ビスチェのドレスや重さのあるプリンセスラインなどは、
締め付けで身体に負担がかかります。
袖付のゆったりとした、シルエットのドレスがおすすめです!

【妊娠中期】
つわりはほとんどなくなり妊娠中の期間では、安定期と呼ばれています。
この時期に結婚式を考えていらっしゃるマタニティブライズの方がとても多いと思います。
妊娠中期から、バストやお腹まわりも大きくなりはじめ徐々に妊婦の体型に変化してきます。
おおよそ、バストとお腹まわりは2サイズアップするといわれており、
その他の部分は妊娠前とさほど変化がないケースもあります。
そのため、綺麗に着るためには、サイズの微調整がきくマタニティ用のウェディングドレスがおすすめです。

【妊娠後期】
お腹の赤ちゃんの動きも活発になり、誰が見ても妊婦さんであることが一目でわかるこの時期。
お腹は前に膨らんでいます。元気に動いている赤ちゃんのためにも、
ストレッチが前面に施されているマタニティ用のウェディングドレスがおすすめです。

 

mamage by innocently

マタニティブライズのためのマタニティ専門ウェディングドレスショップ
医療的なマタニティ認定を受けたスタッフが、ドレス選びを全面サポートいたします。
まずは、ご相談ください。

mamage by innocently YOKOHAMA
mamage by innocently KORIYAMA